入試情報
学費と奨学金制度

学費

入学手続時納入金(下表①+②)は、学費年額の前期分として納入していただきます。

納入時期
入学手続時納入金(前期)(後期)合計(年額)

授業料等入学金200,000円200,000円
授業料365,000円365,000円730,000円
教育充実費175,000円175,000円350,000円
計 ①740,000円540,000円1,280,000円
諸会費保護者会費10,200円10,200円20,400円
学生活動協力費3,000円3,000円6,000円
学生自治会費8,000円8,000円
日ノ本学園後援会費3,600円3,600円
同窓会費5,000円5,000円10,000円
計 ②29,800円18,200円48,000円
合計① + ②769,800円558,200円1,328,000円
  • (注1)公募制推薦入試前・後期日程の合格者については、入学手続時納入金の内、入学金のみ納入でも可です。
    ただし、残りの授業料等については、平成29年1月6日(金)までに納入してください。
  • (注2)入学手続時納入金については、平成29年3月24日(金)(消印有効)までに入学辞退届〔様式自由、振込金融機関名(郵便局を除く)・口座番号・名義人(フリガナ)、住所、電話番号記入、押印〕を提出した者については、入学金以外は返金します。
  • (注3)入学時は上記入学手続時納入金の他に、教科書代金等約6万円が必要となります。
  • (注4)秋季入学生の納入金は入学手続時納入金を納入していただきます。

奨学金制度

自力で学びたい人を経済的にバックアップ

姫路日ノ本短期大学では、「姫路日ノ本短期大学授業料等減免奨学金規程」に規定する入試制度で入学を許可された者及び在学生に対して経済的に修学困難な状況を軽減し、修学可能な環境を提供し、有為な人材の育成に資することを目的として奨学金制度を設けています。

奨学金制度としての入学金免除一覧

経済的な修学困難により支援を要する者を対象に実施します。

試験区分全額免除半額免除条件
AO入試本学の建学の精神を理解し、
目的意識をもって学生生活を送る意志のある者
スポーツ推薦入試
指定校推薦入試指定校において学校長の推薦する者
公募制推薦入試学校長が推薦する者
◎は評定平均値が3.0以上の者
一般入試なし
社会人入試◎は19歳以上の有資格者
〇は19歳以上で資格を有しない者
詳しくはこちらをご覧ください
ファミリー入試日ノ本学園(短大・高校)の卒業生および
短大在学生の2親等以内の者
センター試験利用入試なし
秋季入学入試なし
  1. 制度の目的

    この制度は、「姫路日ノ本短期大学授業料等減免奨学金規程」に規定する入試制度で入学を許可された者及び在学生に対して経済的に修学困難な状況を軽減し、修学可能な環境を提供し、有為な人材の育成に資することを目的とする。

  2. 家計基準

    家計支持者の所得が次のいずれかであることが必要になります。

    家計支持者基準額収入に関する証明書類(平成27年分)
    給与所得者841万円以下源泉徴収票
    給与所得者以外355万円以下確定申告書等
  3. 申請書の提出について

    入学金免除の対象となる入試区分の合格者に対し、入学手続書類と共に「姫路日ノ本短期大学授業料等減免申請書」を送付しますので、当申請書記載の締切日までに入学支援課宛に提出してください。

その他奨学金

  • 自宅外通学(下宿)奨学金……………家賃の一部(月額1万円給付)
  • 日ノ本育英奨学金………………………授業料の半額以内給付〈若干名〉

特待生制度について

特待生入試について

成績優秀者に対して本学が行う特待生制度です。

  1. 試験日程

    指定校推薦入試、一般入試(A~C日程)およびセンター試験利用入試と同時に実施する。

  2. 試験科目

    試験区分試験科目
    指定校推薦入試型国語(現代文)・面接
    一般入試型国語(現代文)・面接
    センター試験利用入試型センター試験の国語(現代文)
  3. 募集人員

    若干名

  4. 学費減免の内容(1年次のみ)

    入学金:
    全額又は半額(指定校推薦入試は除く)
    授業料:
    全額、半額、4分の1免除のいずれか

保育技術検定合格特待生制度について

全国高等学校家庭科教育振興会が実施する保育技術検定合格者に対する特待生制度を設け、検定の各級合格に応じて授業料等の減額免除を行う。(1年次のみ)

保育技術検定の級適用される特典
1級(全分野)合格授業料 全額(730,000円)免除
1級(3分野)合格
2級(全分野)合格
授業料 半額(365,000円)免除
1級(2分野)合格
2級(3分野)合格
3級(全分野)合格
授業料 1/4(182,500円)免除
  • 上記の保育技術検定合格特待生制度は本学の実施する全ての入試に適用される。
  • 証明書類等の提出
    各級合格、又は分野合格を証明する書類(写し:原本証明したもの)を出願時に提出する。
    なお、高校卒業までに上位の検定に合格した場合も追加して認定するので、3月9日(木)までに証明する書類等を提出すること。

2年次特待生について

2年次以降は、全員を対象にした特待生の再選考があります。
(1年次で特待生でなくても、成績優秀者等には、特待生の可能性があります)

編入制度

指定校推薦によって多くの4年制大学に編入できます。

全国多数の4年制大学との提携により、本学が推薦する学生の編入学が可能となり、幼稚園教諭一種免許や小学校教員免許が取得できるだけでなく、心理や福祉・文化など幅広く学ぶことができます。