大学案内
学長メッセージ

学長からのメッセージ

姫路日ノ本短期大学は、40年前の1974年に香寺町に誕生しました。現在は幼児教育科のみの小さい短期大学です。短期大学は、中教審の答申等で、「成熟社会の中での高等教養教育、職業能力の開発、地域の知的拠点の役割を期待されています。私たちの短期大学は、姫路市の北部地域でこれらの役割を担うべく活動しています。まず何よりも卒業時にすぐに役立つ実践教育、卒業してから自分で学ぶ力を育てる教養教育、それに幼児教育40年の実績を生かした地域の先輩諸氏との連携を重視するネットワークづくりを行っています。 また卒業生には生涯学習の拠点を提供する役割を担い続けたいと考えています。

姫路日ノ本短期大学は、キリスト教主義を掲げた全人的教育を目指しています。本学の建学の精神は、外面ではなく、「心の飾りを」です。キリスト教精神に基づく豊かな人間性と高い倫理観の醸成を目指しています。

私たちは以上のような考えに共感していただける若いエネルギーを待っています。皆さんと一緒に、地域に根ざしたすばらしい学園を作り上げていきたいと思っています。どうぞ一人でも多くの皆さんが姫路日ノ本短期大学にお出でください。

理事長、学長、教授
木原 裕

学長だより